保護犬預かりボランティア
46代目ボニー・ハント
2014年08月01日 (金) | 編集 |
大変ご無沙汰しております。暑さが本格的になってまいりましたが、
皆様お変わりありませんか。

先日我が家に新たな家族が加わりました。
黒ラブのペンネちゃん
2014-8-1-1.jpg
1歳の女の子です。



2014-8-1-2.jpg
元気いっぱいな子ですが、デストロイヤーなところがまったくなく、
いたずらひとつしないお行儀のいい子です。


散歩でお会いする預かりさんご夫婦のところに来ていたラブ子で、
ご近所の知り合いということもあり、とんとん拍子に話が進み、
申し込んだ翌々日にはトライアルに入っていました。
ボニーさんは対等に取っ組み合える遊び相手が出来て嬉しそう。
股関節の悪いパコは、楽なようなちょっとつまらないような顔をしていますが、
誘われればマイペースで相手をしてあげています。
2014-8-1-3.jpg



重なるときは重なるもので、先日そこへ仔猫が迷い込んできました。
2014-8-1-4.jpg
生後1ヶ月くらいの男の子。



これがもう気になって仕方ないボニーさん、
2014-8-1-5.jpg



2014-8-1-6.jpg
健康診断と虫下しが終わり、仔猫をフリーにしたところ、ストーカーと化しました。

2014-8-1-7.jpg



どうやらお母さんになりたかったようで、
仔猫を懐へ入れ、乳をあてがい満足そうです。(おっぱいは出てません)。
2014-8-1-8.jpg



しばらく厳しい暑さが続きますが、熱中症などにお気をつけてお過ごしください。





ボニーさぁ~ん!
仮ボスかーちゃん感涙


保護した当時と顔つきまったく違って 幸せいっぱい。
飼い主さま 本当にありがとうございます。
それにしてもボニーさん いい体! 惚れ惚れ(笑)




よいご縁がありますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



コメント
この記事へのコメント
ボニーさぁ~んっ!!

関係ないおばちゃんまで感涙(大泣)
(保護ダル飼いだから同じカテゴリー???)

カカト落としの極意はね・・・足が長いってことかな?(笑)

冗談はともかく、例え襲撃してきたとは言え、自分の犬を守る手段とは言え、犬に手(実際には足ですが)を挙げるのは辛いですよ、ホント。

飼い主の愚行を憎んで犬を憎まず・・・飼い主にどんなに言って聞かせても、話が通じませんでした。

あまりの理解力のなさに、怒るどころか悲しくなりました(涙)
2014/08/01(金) 13:32:51 | | まし子の身元引受人 [ 編集]
話が通じない・・・
悪い飼い主のせいでとばっちりを食うのは その飼い犬ばかりでなく 周りで生活している私達にも・・・。
早くそこを何とか気づいて欲しいものですが
アホはアホのままなんでしょうな、、、(爆)
2014/08/06(水) 17:14:27 | | 仮ボス [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する