保護犬預かりボランティア
改めて紹介
2012年05月08日 (火) | 編集 |
センターに収容されていたミックス犬が出産した子犬がドナテロ君です。
2011-9-15の事でした。
ドナテロ君のお母さんは沢山の収容犬のいる大部屋で
夜中に9匹もの子犬を出産し必死で唸りながらお腹の下にこの子たちを守ったそうです。
自分の命と引き換えに子犬達をこの世に残して逝きました。

ドナテロ君 よいご縁をスタッフさまが繋げてくれるから大丈夫だよ。

まだ1歳未満だというのに 落ち着いている。
ダルメシアンが異常なのか?ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ




時折 ちょっと淋しげな表情

や、することなくて つまんないだけか? σ(^_^;)




このバリケンが定位置のようです。
2012-5-8-2.jpg




出ながらの伸び
2012-5-8-3.jpg






実は、トライアルが失敗し仮ボス家に一時的やってきたわけですが


娘が「イケメン!顔がシェパードみたい!」と感激しつつも

なんか・・・ホコリくさっ
2012-5-8-4.jpg




・・・・と 言うのですが・・・・・(汗)



娘:『 お母さん シャンプーしてぇ~ 』 

母:『 思った人が してよ~~! 』


結局は仮ボスが洗う事になりそうです。






にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する